腰痛・肩こり・関節痛は骨盤から正す! 湘南平塚の山﨑骨盤調整院  ≪自然良能会 平塚支部≫

254-0014 神奈川県平塚市四之宮1-4-11

ご相談はお電話でお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

TEL:0463(22)6922 (午前8:00~12:30 午後14:00~19:00)

Copyright(C)2006-2019 "Yamazaki Kotsuban Chouseiin" All Rights Reserved

膝が痛む

首が痛む・重い

むち打ち など

(骨盤調整法によるむち打ち等の施術)

【首の諸症状】

肩こりから首へと痛みが進みます。
又、交通事故等で追突が原因で「むちうち」となった場合も多々あります。

【首の痛みと骨盤調整法】

首の痛み、重い痛みは、頸椎のズレが原因です。
骨盤調整法 で腰(骨盤内)の仙腸関節の調整と頸椎の調整をすると楽になります。

以下の体験談は、実際に当院で治療をされた方のものです。
経過には各々個人差がありますので、あくまでも参考にして下さい。

事 例 紹 介

治療を1回受ける度に、楽になっていく喜び

腰痛・坐骨神経痛 → 膝関節痛

( S ・ N さん 女性 65歳 主婦  神奈川県平塚市 )


S ・ N さんは、少し肥満気味の女性で、若いころから、農業で、身体を酷使してきたそうです。
27 歳の時、ギックリ腰をして以来、腰痛はずっとひきずっていたとのことでした。
最近では朝起きるのが辛いそうで、左足に坐骨神経痛が出ている状態でした。さらに、長年腰をかばう状態が続いたせいで、膝にも負担がかかり、膝痛となってしまったようです。それでも 1 ヶ月間、家で我慢して過ごしてきたそうですが、どんどん膝痛がひどくなり、歩くこともできないほどになり、とうとう這って移動しなくてはならなくなりました。
ご主人が 2 年前に腰痛を当院で完治させたことがあり、「そういえば膝痛も治してもらえるはず」と来院されました。

こうした膝痛の方の治療も、まずは根本の仙腸関節のズレを正すことからです。それから全骨格の矯正をします。すると腰痛が改善し、それに伴い、膝痛も快方に向かっていきます。

S ・ N さんの場合は、 7 回目の治療で、階段を一段ずつ上り下りが出来て、痛みがなくなったと、とてもうれしそうに報告してくださいました。「治療を受けると、 1 回ごとにどんどん楽になっていくのが目に見えるんですよ。」とうれしそうに話してくださいます。

身体の調子を戻し、やりたいことを続けていける喜び

首・上腕部・背中・腰の痛み

(S ・ K さん 女性 62歳 カルチャー教室主宰  神奈川県大磯町)


S ・ K さんは、とてももの静かな方で、 20 年余、押花教室を開き、指導をしている先生です。又、家庭菜園もずいぶんと熱心にやってこられ、そのせいで体を酷使しきたそうです。長い間、体に無理を掛け続けてきたわけで、それが原因で、肩、首、背中、腰とあちこちに痛みが出たようでした。 2 年程前に、ご主人の腰痛が当院で完治したことを思い出し、今回来院されました。

症状は、首の付け根あたりが、 1、2 年前から重く、上腕部にも痛みがありました。腰も 3 年前から痛みが出ていたとのことでした。
S ・ K さんのように、首の痛みを抱える方は、骨盤だけでなく頸椎もズレています。骨盤調整法では、まずは骨盤を正し、それから全身の骨格、頸椎まで矯正して行きます。

治療は、 5 回目までは週に 2 回のペースで、その後 2 週間に 1 回となり、快方に向かっています。「最近は、腰はほとんど楽になった」とにこやかに報告してくれます。他の患者さんもそうですが、最初に来院されるときは、みなさん辛そうな不安げな表情なものです。それが治療を続け、だんだんと身体の調子がよくなってくると、本来の穏やかさや朗らかさが戻ってこられます。 S ・ K さんも「最初の頃は、腕が痛いと言っておられましたが、最近はどうですか?」と聞くと、「あっ、そういえば、気にならなくなりました」とニコニコ笑っていました。
まだ首については、朝起きたときだけ重い感じがするとのことで、現在も治療を続けていらっしゃいます。

「体も軽くなってきて、好きな押花教室も続けていける自信がつきました」と、うれしそうに話してくれました。

首の治療も骨盤から・・・

首・肩の痛み

( A・E さん 男性  56歳 公務員  神奈川県平塚市)

A ・ E さんは、デスクワークが中心の地方公務員です。
左側の首から肩、腕が痛くなり、日々の仕事も辛く感じられるようになり、整形外科へ通院していました。 病院で、首の牽引とマッサージ、電気治療をしていたのですが、これといって改善したという実感はないまま 1 ヶ月半がたったころ、突然、ギックリ腰になってしまったのです。

じつは、 A ・ E さんは 30 年来の腰痛持ちで、ギックリ腰も、それまでに3 ~ 4回経験していました。 結局、A ・ E さんは、今回のギックリ腰で、整形外科での治療に見切りをつけて、当院へ通院することにしたのです。
当院では、骨盤調整法による腰の治療はもちろんのこと、首、肩、腕と全体の治療を開始しました。 首、肩の痛みのある人は、ほとんどが、腰痛もあります。骨盤の仙腸関節を正すことが、基本です。

31 回の治療をした現在では、腰痛はよくなり、腕のしびれはずいぶん楽になったとの事です。
ただ仕事柄、どうしても疲れて背中が張ってくると、首、肩の痛みが出てくるそうで、現在も週 1 回のペースで、来院されています。